レディースのお悩み相談室┃おりものの臭いや小陰唇肥大は治る

女性

相談しにくい悩み

女性

コンプレックスに抱えることとして、小陰唇肥大の悩みが挙げられます。タイプ別で症状は異なるので、専門の婦人科で気軽に相談して必要な治療を受けるようにして解消しましょう。

Read More...

デリケートな悩み

女性が気になるおりものの臭いはケアすることで防げます。対策ジェルを使用すれば簡単にニオイが無くなりますよ。

女性

女性器は複雑な形をしていますが、大まかに分けると外側に大陰唇、内側に小陰唇が存在しています。小陰唇は内側にある為、普段は露出しにくい状態となっていますが、何らかの原因で肥大化し、外側にはみ出してしまうというケースが多くあります。これは小陰唇肥大と呼ばれる症状であり、これによって自転車や座って移動する、長時間いることが難しい状況に陥る、見た目としてのコンプレックスになるなど、女性の大きな悩みのもとでもあるのです。小陰唇肥大の原因は様々であり、ホルモンバランスが崩れることで女性器の形成に何らかの問題が発生している、生まれつきの形であるといったものです。また、おりものの臭いにおいてもデリケートな悩みのひとつで、ホルモンバランスの影響を受けて発症します。ですから、気になる人は早い段階で婦人科に相談しましょう。

性行為の数で小陰唇肥大になる可能性が変化するという情報は偽りであり、いわゆる性的なイメージにおける先入観というものになります。その為、性行為を行ったことがない場合でも小陰唇肥大になる可能性はあり、また生まれつきすでにそうなっているという女性もいる為、肥大していることを恥じる必要はないのです。しかし、生活において支障が出るという点では放置しておくことは望ましくない症状であることは確かであることから、クリニックでの治療が推奨されています。それによって小陰唇肥大という悩みを解消し、生活をより有意義なものにできる、前向きに生きていけるというメリットが得られるのです。それは、女性にとっても大きな進歩であり、よりストレスフリーに生きていく上で必要なことでもあります。

クリニックで治療

女性

近年、美容外科やクリニックではレーザー治療で行われる小陰唇肥大の治療があります。ダウンタイム少ないですし、傷跡もほとんど残らないから女性を中心に人気を集めています。

Read More...

安心できる手術

女性

小陰唇肥大に最適な治療は、カウンセリングがポイントになります。自分の抱えている悩みを専門の意思に相談をして、万全の状態で手術を受けるようにしていくことが大切です。

Read More...